装具について

身体の一部が弱ったり、機能が失われたときに用いられるのが「装具」です。
装具には、治療を目的として短期間使用される場合と、長期間にわたってADL(日常生活動作)確保のために使用される場合があります。それぞれの疾患や補助部位に応じて医療(治療)用と更正(補助)用に分けられて組立てパーツが選択されます。
健常者同様のADL(日常生活動作)およびQOL(生活の質)獲得を目指して製作されます。

装具の分類

体幹装具

Atacched File

上肢装具

Atacched File

下肢装具


下肢装具の分類と各部の名称

装具ができるまで

Atacched File

対象となる疾患例

頚椎装具
・環椎、軸椎骨折
・環軸椎亜脱臼
・頸椎椎間板ヘルニア
・頸椎症性脊髄症
・頸椎症性神経根症
・頸椎症
・頸椎後十靭帯骨化症
・頸椎捻挫
胸椎装具
・化膿性脊椎炎
・胸椎圧迫骨折
・黄色靭帯骨化症
・胸椎後縦靭帯骨化症
腰椎装具
・脊柱管狭窄症
・腰椎椎間板ヘルニア
・腰椎圧迫骨折
・変形性脊椎症
・腰椎分離症
・腰椎辷り症
肩装具
・肩腱板断裂
・肩関節脱臼
・肩鎖関節脱臼
上腕・肘装具
・上腕骨骨幹部骨折
・上腕骨顆上骨折
・肘関節脱臼骨折
・モンテジア骨折
・前腕骨骨折
手関節装具
・コーレス骨折(橈骨遠位端骨折)
・TFCC損傷
・手根管症候群
・橈骨神経麻痺
・ド・ケルバン腱鞘炎
・尺骨神経麻痺
・正中神経麻痺
・中手骨骨折
・舟状骨骨折
・キーンベック病
手装具
・CM関節症
・手指屈曲拘縮
指装具
・槌指変形(マレットフィンガー)
・マレットフィンガー
・スワンネック変形
股関節装具
・変形性股関節症
・大腿骨頚部骨折
・人工股関節(THA)後脱臼
・ペルテス氏病
・先天性股関節脱臼
膝装具
・大腿骨顆上骨折
・変形性膝関節症
・膝内側側副靭帯(MCL)損傷
・膝外側側副靭帯(LCL)損傷
・膝前十字靭帯(ACL)損傷
・膝後十字靱帯(PCL)損傷
・膝蓋骨脱臼
・膝蓋軟骨軟化症
・オスグッド・シュラッタ―氏病
・脛骨高原骨折
・人工膝関節(TKA)後動揺膝
・反張膝
短下肢装具
・下腿骨骨折
・腓骨遠位骨折
・足関節外果骨折
・足関節内果骨折
・腓骨神経麻痺
・下垂足
・足関節外側側副靭帯損傷
・足関節捻挫
・足関節内側側副(三角)靭帯損傷
・腓骨筋腱脱臼
・アキレス腱断裂
足底装具
・外反母趾
・変形性膝関節症
・踵骨骨折
・リスフラン関節脱臼骨折
・中足骨骨折
・舟状骨骨折
・踵骨棘
・足底腱膜炎
・外反偏平足
・母趾種子骨障害
・有通性外脛骨
・脚長差
下肢装具
・脊髄損傷
・関節リウマチ
・脳性麻痺
・脳卒中(脳梗塞・脳出血・くも膜下出血) による片麻痺
・ポリオ(脊髄性小児麻痺)
・二分脊椎